女性に多い尿漏れ|多くの女性にとって悩ましい尿失禁の原因とは
婦人

多くの女性にとって悩ましい尿失禁の原因とは

女性に多い尿漏れ

男女

尿漏れや尿失禁は、高齢者や中高年以外だけではなく、若い人の間でも増えています。特に女性は男性に比べると膀胱が小さいため尿漏れを引き起こしやすいのです。そのため、尿漏れに悩む女性の年齢は徐々に低下しています。最近では20代前半の女性も泌尿器科で尿漏れ検査を受けているのです。尿漏れの原因は骨盤底筋のゆるみです。子宮や膀胱などを支えている骨盤底筋は、女性特有に見られるハンモック状の筋肉です。この筋肉が弱ると子宮などの内蔵が徐々に下がってきます。膀胱が刺激され、さらに尿道も圧迫されるため、尿漏れしやすくなるのです。そのため、軽い症状なら骨盤底筋を鍛えるだけで簡単に改善することができます。ストレッチや運動を心掛けましょう。

尿漏れはくしゃみや咳、立ち上がったときなどに発生します。また、出産を経験すると尿漏れが起きやすくなるともいわれています。さらに、肥満体型の人や便秘体質の人は尿漏れしやすいといえます。自分に適した治療方法を見つけるためにも、泌尿器科で検査を受けることが大切です。尿漏れにはいくつかのタイプがあるので、自分のタイプを正しく把握しタイプに適した治療を受けましょう。ちなみに、骨盤底筋がきちんと作用しているか調べるには、排尿時に途中で止めるという方法があります。尿道をキュッと引き締め、尿の出が遅くすることができれば骨盤底筋はきちんと収縮しています。できなかった場合は泌尿器科で骨盤底筋トレーニングを受けましょう。